カーオーディオ組付けなう

中華Android車載機音質が平凡なこともあり調整の幅が狭いため、以前使っていたカーオーディオcarrozzeria DEH-970を復活させることにしました。また、DEH-970にはチャンネルデバイダ機能があるため純正のツィーターから手持ちのツィーターに交換、マルチアンプ用の配線引き込みもします。

音量はDEH-970、選曲はAndroid車載機となることからステアリングリモコンにオリジナルの電子工作物を接続することで両機の操作を可能とします。

取り付け後は下記のようなシステム構成となります。

diagram

Android車載機にジュークボックスを構成して音楽を貯めこみ、ステアリングリモコンのボタンで選曲、音質まわりはカーオーディオ側で引き受けます。カーオーディオ側は内部でDSPのチャンネルデバイダ機能がありウーファー用中域、ツィーター用高域に帯域を分けたうえでそれぞれアンプで信号を増幅してスピーカーを鳴らします。車載環境においても音質・使い勝手共に高いレベルのものを目標としました。

内装剥がし

パネル類をひたすら剥がします。

20150822_144315

配線追加

スピーカー用配線を方ch二組(中域用、高域用)追加します。元々の配線は使用しません。配線が通しにくい配管に配線を通す場合は専用の潤滑液体(デンサンウエット)を配線通しにかけてから配線通しを穴に突っ込みます。配線通しが通れば後は配線を取り付けて引っ張るだけ。

20150822_15161920150822_15283320150822_160159

ツィーター交換

元々のツィーターを剥がして新しいツィーターに交換します。純正のツィーター位置を踏襲しました。

IMG_20150822_17360320150822_183935

続きは別途

0 thoughts on “カーオーディオ組付けなう

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *