据置型Android車載端末 専用機/スマホ/タブレットとの比較

据置型Android車載端末をカーナビ専用機やスマホ、タブレットと比較してみます。

CI5pp0oUwAA6X4l

ナビ専用機との比較

  • ○Android搭載のため自由度が高い
    • ナビも好きなソフト使える
    • 音楽再生もローカルでの蓄積からストリーミングまで自由自在
  • ○地図更新料が無料または格安
  • ○ナビの渋滞情報や到着時間予想精度が高い
  • ○コストパフォーマンス良い
  • ☓今のところ中華機しかない
  • ☓ナビ:車速センサなど使用できないためトンネル内などGPS圏外での位置精度が低い
  • ☓ナビソフトは細かいところまで気が利かない
  • ☓通信環境ないと本来のポテンシャルが発揮できない
  • ☓取り付けは自分で、カー用品店に持ち込むと断られる可能性大

これらの長所はスマホやタブレットの持っているものと近いものですね。次に、スマホやタブレットと比較してみます。

スマホ/タブレット(使用時のみ取り付けて運用)との比較

  • ○据え置きですっきりおさまる
  • ○荒れた路面でもがたつかない
  • ○取り付け/取り外しの手間がない
  • ☓取り付け難易度が高い(一般的なカーナビ取り付けと同程度ですが)
  • ☓中華の低性能のものしかなく、コストパフォーマンス悪い

スマホ/タブレット(車載専用据え付け運用)との比較

  • ○据え置きですっきりおさまる
  • ○アームでの取り付けでないので荒れた路面でもがたつかない
  • ○電源入り切りの手間がない
  • ○電池がないなど高温環境下での信頼性が高い
  • ☓取り付け難易度が高い(一般的なカーナビ取り付けと同程度ですが)
  • ☓中華の低性能のものしかな、コストパフォーマンス悪い

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *