Mate8のAndroid6 EMUI4.0変更点(1)

ファーウェイ製のAndroid6.0ベースのOS EMUI4.0における変更点をまとめてみました。

手持ちのファーウェイ製スマホ2機種でAndroid6.0ベースのEMUIが搭載されているため過去のバージョン(主にEMUI3.0)からの変更点をまとめてみました。EMUI4.0搭載のスマホは本記事作成時にはまだ日本で発売されておりませんので予習ネタとしておいてください。
(一部P8LiteなどEMUI3.1から盛り込まれた内容も紹介しています。)

検証機
・Mate8(NXT-AL10C00B137) 中国版
・AscendMate7(MT7-C900B511) 国際版

メニュー

WLAN(Wi-Fi)の中のWLAN+

無題.png

データ通信量の管理

Screenshot_2016-01-24-15-56-29.png

 

パッケージ設定(中国版のみ)

Screenshot_2016-01-24-15-56-52.png

国際版だとデータ通信量通知のみとなります。

通信量ランキング

Screenshot_2016-01-24-15-57-06.png

ツイ廃っぷりがわかりますね。

ネットワーク通信を行うアプリ

Screenshot_2016-01-24-15-57-18.png

3G回線を使用したくないアプリなどを設定できます。通信量の節約に。

4G使用

Screenshot_2016-01-24-15-57-29.png

 

モバイルホットスポット

無題.png

 

画面

Screenshot_2016-01-24-16-08-52.png

表示モード

Mate7やP8Maxユーザー待望のDPI変更機能です。変更する際に再起動が伴います。

フォントスタイル

無題.png

フォント変更機能のようですが使用方法不明…

通知パネルとステータスバー

Screenshot_2016-01-24-16-23-45

不評だったキャリア名の表示を消すことができるようになりました。また、新たに追加された通信速度表示は使い勝手良いです。

ドラッグ操作

無題.png

一旦ここまで。

0 thoughts on “Mate8のAndroid6 EMUI4.0変更点(1)

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *