Mate9を急速充電できる周辺機器

HuaweiのMate9を急速充電できる周辺機器(充電器、モバイルバッテリ、ケーブル)の情報を外出中/車内/コンセントある場所の3つのシチュエーションごとにまとめました。
(2017/2/10 USB PD対応充電器での検証結果、3/5純正車載充電器発売開始の件追記、3/12 モバイルバッテリAP09Q追記、5/18 モバイルバッテリTronsmart Presto追記)

前提

Mate9には充電、急速充電、超急速充電3つの充電状態があり、ロック画面左下の表示を見ることで判別可能です。(詳細は別記事にまとめました)
・充電(5V/~2Aの一般的なスマートフォンの充電同等)
・急速充電(9V/~2A Mate8/honor8同等の急速充電状態)
・急速充電(USB PD対応充電器でも急速充電になりました、9V2Aまで確認済)
・超急速充電(~5V/~5A Mate9で新規導入された上記急速充電よりも更に速く低発熱な充電状態)

本記事では急速充電または超急速充電でMate9を充電できる周辺機器に限定してまとめています。(条件を満たす新製品見つけ次第追記していきます)

注意事項
Mate9はQuickCharge対応充電器では急速充電できません。急速充電で互換性があるのはMate9独自の超急速充電、Mate8/honor8互換の急速充電、USB PDのみです。
(HuaweiのKirin搭載スマホにQuickCharge対応充電器組み合わせて急速充電と紹介している記事多くて(´・ω・`))

急速充電はQuickCharge2.0同等の電圧/電流で充電しますが制御方法が同じではないため互換性はありません。(Mate8での解析記事)

 

外出先でモバイルバッテリを使用

Tronsmart Presto 10000mAh JPPBT10(急速充電に対応)

下記ファーウェイ純正品と異なり日本で販売されているうえに価格も純正品の半額の1890円と購入しやすくおすすめです。性能の検証は別途追々と。

 

・honor AP08Q(急速充電に対応)
一見ただの10000mAhのモバイルバッテリですが、Mate9を急速充電できるhonorブランド純正のモバイルバッテリです。型番AP08″Q”の”Q”が付かないものもありますが”Q”が付かないものは急速充電非対応です。
メーカーの紹介サイト(vmallの商品ページSNS)

日本にはあまり出回っておりませんがAliExpressなどで検索すると出てきます。純正ながら12/21現在送料込み約4000円で売られているうえ(こちら)に、実はQuickCharge2.0にも対応しているなどお買い得な一品です。Mate9ユーザーが急速充電にこだわるのであればモバイルバッテリはAP08QかUSB PD対応のものが必須です。

 

Mate9以外にもhonor8/P9/Mate8などを急速充電できます。

 

dav

ポートは左からmicro USB BとUSB Type-C、USB Aの3つでmicro BとType-Cはモバイルバッテリの充電用、USB Aがモバイルバッテリからスマホへの充電用ポートとなります。Type-Cからスマホへの充電はできません。

dav

急速充電対応スマホを接続するとLEDインジケータの一部が緑色になります。

dav

また、honor8/Mate8付属のACアダプタを使用するとモバイルバッテリAP08Q自体を急速充電することができます。(Mate9のACアダプタではAP08Qを急速充電できません)

 

ケーブルについて:AP08Qを使用してMate9を急速充電する際には最低でも下記の条件を満たすものが使用できます。
・片側USB Aコネクタ、もう片側USB Type-Cコネクタ
・データ通信可能なもの(充電専用では急速充電にならない)
・許容電流 2A以上
Nexus5X/6Pの充電で問題となったUSB CCラインプルアップ抵抗についてはMate9では特に気にする必要はありませんが、他のスマートフォンで安心してケーブルが使いまわせるように規格に合致したものから選択するといいでしょう。市販のケーブルついてはHANPEN-BLOGさんのこちらの記事の中から規格適合のものを選択するといいでしょう。
(Type-Cケーブルは大手メーカーだから…高級品だから安心ということはありません。逆に100均のケーブルでも規格守れているものもあったり…)

 

・huawei AP09Q(急速充電に対応)
上記AP08Qからの変更点はmicro B端子削除、付属のUSBケーブルがA-Cケーブルに変更、筐体がプラスチックから金属筐体に変更となっています。その他機能・性能面ではAP08Q同等です。
メーカー通販サイト

 

 

車内で充電

・車載用充電器 maca MSS01 (急速充電に対応)

非純正ながらMate9の急速充電に対応した車載用充電器です。QualcommやMediatekなど他社の急速充電規格にも幅広く対応できます。USB 1ポートで約2000円と車載用充電器としてはお高めですが複数規格の急速充電機能に対応している珍しい充電器でおすすめです。
こちらについてはさらに入手しづらく検索でもなかなかヒットしません。記事掲載時に見つかったebay出品のリンクを貼っておきます。(2016/12/20当時)

ケーブルについてはモバイルバッテリAP08Qで使用できるものと同等のもので急速充電に対応できます。

 

・Huawei純正車載充電器(超急速充電に対応)→公式サイトの紹介

2017/2頃からAliexpressebayでも販売されるようになりました。→実際に購入して使用してみました。

 

・USB PD対応充電器Aukey CC-Y7
USB PD対応のCC-Y7とCCラインが繋がった両端USB Type-Cケーブルとの組み合わせでMate9の急速充電を確認いたしました。Mate9はHuawei独自の規格だけではなく一般的なUSB PD対応機器でも急速充電できるようです。


コンセントある場所で充電

・Mate9純正ACアダプタとUSB A-Cケーブル(超急速充電に対応)
「純正付属品紹介して何の意味がある?」と問われれば「Mate9超急速充電に対応しているものが今のところ純正付属品しかない」という回答になってしまいます。純正付属品の購入については既に問い合わせた方が記事をまとめています。海外通販でも売っていますがファーウェイジャパンのサービス経由で買ったほうが安く、PSE認証済でより安心です。

・Mate8/honor8の純正ACアダプタ(急速充電に対応)
honor8やMate8付属のACアダプタで急速充電が可能になりますが、先にあげたモバイルバッテリAP08Qを急速充電する目的でもなければMate9用ACアダプタとしてわざわざこちらを選択する必要もないでしょう。
honor8日本版付属ACアダプタの型番は”HW-059200JHQ”、中国版Mate8付属ACアダプタの型番は”HW-059200CHQ”となり別型番となっていますが定格を見る限りでは同等の仕様となっています(日本版はPSEマーク付き)。日本版の入手はファーウェイジャパンのサービス扱いになる模様。
ケーブルについてはモバイルバッテリAP08Qで使用できるものと同等のもので急速充電に対応できます。

IMG_20161120_172419.jpg

One thought on “Mate9を急速充電できる周辺機器

  1. はじめまして「こー」と申します。
    いつも楽しく読ませていただいております。
    早速ですが、最近Mate9日本正規仕様を購入したところ、Mate9に付属する充電器と非純正ケーブルの組み合わせで「急速充電」になっております。
    そちらのブログの記事を私が読んだ限りではsupercharge充電器と非純正ケーブルの組み合わせでは通常充電にしかならない仕様ですよね。
    この「急速充電」表記がいったいどのような電圧電流で充電されてるのか研究したいところですが、あいにく計測装置を所持しておらず、もしもそちらの環境でも再現性のある事象でしたら是非そちらで検証をして頂きたくご連絡を差し上げました。
    具体的にはリンクのアルバム画像を見ていただけるとわかりやすいかと思います。
    https://goo.gl/photos/1nuL4yre46CxfoGZ7
    「急速充電」表記になるケーブルについては、画像のワッツケーブルだけではなく、ローソン100ケーブルと、Ankerの3m長ケーブルの、私の手元にある全てのTypeCケーブルで「急速充電」を確認できております。
    機種は最近購入したブラックのmate9で、7.0の現段階最新ビルドB170が出荷時から搭載されていたと記憶しています。
    その他お役に立てる情報がありましたら出来る限り提供致しますので、とうぞよろしくお願い致します。

    追伸:先程スマホでほぼ同じ内容の投稿をしましたが反映されていないようですので再送させて頂きます。もしもコメント承認待ち等で二重投稿になっていましたら申し訳ありません。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *